これからの企画スケジュール

Music Dialogue ディスカバリー・シリーズ 2018~2019


 本シリーズでは、将来有望な若手演奏家が経験豊富な演奏家と一緒に真の音楽づくりを学ぶことで、「アンサンブルの本質」を理解できる優れた演奏家になるための演奏や学びの機会を提供していきます。また、お客様に至近距離で室内楽を体験してもらえる会場を選び、「音楽づくりの舞台裏」を公開したり、お客様と演奏者との対話を重視した企画内容にすることによって、音楽に馴染みのない方でも室内楽の魅力や楽しさを体験してもらうとともに、若い演奏者たちの応援者になっていただくことも目的としています。若手演奏家の「発掘」、演奏者自身の「気付き」、お客様による新たな音楽の楽しみ方の「発見」などを掛け合わせて「ディスカバリー・シリーズ」というタイトルにいたしました。

 2018-19年のシリーズでは4回の定期演奏会を通じて、様々な編成(ピアノ三重奏・四重奏・五重奏、弦楽四重奏・五重奏、クラリネット五重奏など)のレパートリーを楽しんでいただくだけでなく、若手演奏家が演奏する機会の少ない、知られざる名曲にもスポットライトを当てます。また、初対面の演奏者たちがゼロから音楽を作っていくリハーサルを、専門家(作曲家や演奏家含む)による実況解説とともにみていただくことで、音楽に馴染みのない方でも音楽づくりの過程について、楽しみながら理解を深められるようにします。

  お申込みはこちら

   ※ 上記から各コンサートのお申込みができます。
   ※ その他詳細については追って、Music Dialogueのウェブサイト、
     ブログ、Facebookページ、メルマガなどでお知らせいたします。

このコンサートシリーズのパンフレットはこちらをご覧ください


[共催]  一般社団法人 Music Dialogue
     一般社団法人 サポートミュージックソサィエティ
[助成]  公益財団法人 日本室内楽振興財団
     芸術文化振興基金助成事業
        
[認定]  公益社団法人 企業メセナ協議会



2019年3月7日(木)19:00開演
築地本願寺

  • ヴィオッティ   ヴァイオリン二重奏曲 ハ短調 Op.29 No.3
  • ヒンデミット   ヴィオラとチェロのための二重奏曲“スケルツォ”
  • ベートーヴェン  弦楽五重奏曲 ハ長調 Op.29


[出演]  毛利文香(ヴァイオリン)、藤田尚子(ヴァイオリン)
     中恵菜(ヴィオラ)、大山平一郎(ヴィオラ)
     辻本玲(チェロ)

[日時]  本公演      2019年3月7日(木)19:00開演(18:30開場)
     公開リハーサル  2019年3月4日(月)18:00~19:30(17:45開場)
       ※ 公開リハーサルは字幕実況解説付き、入退場自由

[料金]  本公演      一般:4,000円 学生:2,000円
     公開リハーサル  一般:1,000円 学生: 500円
       ※ リハーサル、本公演両方ご参加いただく場合は
         本公演チケット代から500円引きいたします

[会場]  本公演     築地本願寺 本堂2階 講堂
     公開リハーサル 東京都中央区銀座7-4-12 銀座メディカルビル 地下1階
              ➡ 会場map
                 ※ 会場入り口にMusic Dialogueの看板が出ています


2019年2月9日(土)15:00開演(14:30開場)

シェフ大山の秘密のレシピ Vol.6 ~音が音楽になるまで~

旭堂楽器店 サンホール Music Dialogue in Kyoto


  • シェーンベルク 弦楽四重奏曲第0番 二長調


[出演]  石上真由子(ヴァイオリン)、谷本華子(ヴァイオリン)
     大山平一郎(ヴィオラ)、中島紗理(チェロ)

[会場]  旭堂楽器店 サンホール

[料金]  一般:3,000円  学生:2,000円 ※ 当日学生証を拝見します
      ➡ お申込みはこちら
        

[主催]  一般社団法人Music Dialogue
[共催]  旭堂楽器店