さまざまな「対話」を通して室内楽の魅力を発見する。

本シリーズは、気鋭の若手演奏家と経験豊富な演奏家による音楽づくりの現場を公開する「公開リハーサル」と「本公演」の2部構成(どちらか片方のみの鑑賞も可能)で行われます。すべての公演の終盤には、聴衆の皆さまと演奏者との「対話の時間」があり、演奏時とは違う和やかな時間をお楽しみいただけます。音楽に精通した方から初心者の方まで、室内楽の魅力や楽しさを最大限に体験していただけるこの機会に、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

字幕実況解説付きでリハーサルを公開

演奏者の「初顔合わせ」を公開します。作曲家の意図を再現するための試行錯誤の様子をのぞいてみましょう。作品や音楽づくりにおける新しい気づきがあるかもしれません。専門家が字幕で実況解説しますので、クラシックに馴染みがない方でも安心してお楽しみいただけます。

至近距離で臨場感豊かに音楽を味わう

若手の演奏家とベテランの演奏家による生演奏です。鑑賞席と演奏者との距離が近いので、演奏の息づかいと迫力を臨場感豊かにお楽しみいただくことができます。「公開リハーサル」にご参加された方には、「本公演」の演奏と比較しながらのご鑑賞もおすすめです。

演奏者を通して新しい気づきを発見する

演奏が終わった後は、演奏者との「対話の時間」をお楽しみいただけます。作品や演奏のこと、演奏者の服装についてなど、些細な質問でも大歓迎です。演奏者との対話を通じて、音楽に対して新しい気づきや広がりが生まれることでしょう。

ディスカバリー・シリーズ 2022-2023のパンフレットはこちらを御覧ください


facebook twitter LINE