2017年度の活動実績

Music Dialogue ディスカバリー・シリーズ 2017~2018


 本シリーズでは、将来有望な若手演奏家が経験豊富な演奏家と一緒に真の音楽づくりを学ぶことで、「アンサンブルの本質」を理解できる優れた演奏家になるための演奏や学びの機会を提供していきます。また、お客様に至近距離で室内楽を体験してもらえる会場を選び、「音楽づくりの舞台裏」を公開したり、お客様と演奏者との対話を重視した企画内容にすることによって、音楽に馴染みのない方でも室内楽の魅力や楽しさを体験してもらうとともに、若い演奏者たちの応援者になっていただくことも目的としています。若手演奏家の「発掘」、演奏者自身の「気付き」、お客様による新たな音楽の楽しみ方の「発見」などを掛け合わせて「ディスカバリー・シリーズ」というタイトルにいたしました。

 2017-18年のシリーズでは4回の定期演奏会を通じて、様々な編成(ピアノ三重奏・四重奏・五重奏、弦楽四重奏・五重奏、オーボエ四重奏)のレパートリーを楽しんでいただくだけでなく、若手演奏家が演奏する機会の少ない、知られざる名曲にもスポットライトを当てています。また、初対面の演奏者たちがゼロから音楽を作っていくリハーサルを、専門家(作曲家や演奏家含む)による実況解説とともにみていただくことで、音楽に馴染みのない方でも音楽づくりの過程について、楽しみながら理解を深められるようにしました。

このコンサートシリーズのパンフレットはこちらをご覧ください


[共催]  一般社団法人 Music Dialogue
     一般社団法人 サポートミュージックソサィエティ
[助成]  日本音楽財団(日本財団助成事業)
     芸術文化振興基金助成事業
        
[認定]  公益社団法人 企業メセナ協議会



2017年4月21日(金)19:00開演
南麻布セントレホール

  • メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲第1番 二短調 作品49
  • ブラームス    ピアノ四重奏曲第3番 ハ短調 作品60


[出演]  酒井有彩(ピアノ)、伊藤真奈(ヴァイオリン)
     大山平一郎(ヴィオラ)、加藤文枝(チェロ)

[日時]  本公演      2017年4月21日(金)19:00開演(18:30開場)
     公開リハーサル  2017年4月17日(月)18:00~19:30(17:45開場)
       ※ 公開リハーサルは、字幕実況解説付き

[会場]  南麻布セントレホール (東京メトロ日比谷線 広尾駅徒歩6分)
     http://www.centre-hall.com/access.html

 コンサート内容、演奏者プロフィールなどをこちらでご紹介しています。
 http://blog.canpan.info/music-dialogue/archive/89


2017年9月20日(水)19:00開演
南麻布セントレホール

  • モーツァルト   ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 K.478
  • フランク     ピアノ五重奏曲 ヘ短調


[出演]  江崎萌子(ピアノ)、千葉清加(ヴァイオリン)
     土岐祐奈(ヴァイオリン)、大山平一郎(ヴィオラ)
     金子鈴太郎(チェロ)

[日時]  本公演      2017年9月20日(水)19:00開演(18:30開場)
     公開リハーサル  2017年9月11日(月)18:00~19:30(17:45開場)
       ※ 公開リハーサルは字幕実況解説付き、入退場自由

[会場]  南麻布セントレホール (東京メトロ日比谷線 広尾駅徒歩6分)
     http://www.centre-hall.com/access.html

 コンサート内容、演奏者プロフィールなどをこちらでご紹介しています。
 http://blog.canpan.info/music-dialogue/archive/91


2017年12月7日(木)19:00開演
南麻布セントレホール

  • モーツァルト   オーボエ四重奏曲 ヘ長調 K.370
  • モーツァルト   弦楽四重奏曲 第21番 ニ長調
             『プロシャ王第1番』K.575
  • ブリテン     ファンタジー オーボエ四重奏曲 Op.2


[出演]  橋爪恵梨香(オーボエ)、矢野玲子(ヴァイオリン)
     伊東真奈(ヴァイオリン)、大山平一郎(ヴィオラ)
     伊東裕(チェロ)

[日時]  本公演      2017年12月7日(木)19:00開演(18:30開場)
     公開リハーサル  2017年12月3日(日)午後
       ※ 公開リハーサルは字幕実況解説付き、入退場自由


2018年3月9日(金)19:00開演
南麻布セントレホール

  • メンデルスゾーン 弦楽四重奏曲 第2番 イ短調 作品13
  • メンデルスゾーン 弦楽五重奏曲 第2番 変ロ長調 作品87


[出演]  エール弦楽四重奏団
     (山根一仁、毛利文香、田原綾子、上野通明)
     大山平一郎(ヴィオラ)

[日時]  本公演      2018年3月9日(金)19:00開演(18:30開場)
     公開リハーサル  2018年3月6日(火)18:00~19:30(17:45開場)
       ※ 公開リハーサルは字幕実況解説付き、入退場自由

2018年3月4日(日)15:00開演(14:30開場)
Music Dialogue 室内楽塾 in 東京  ファイナル・コンサート

  • モーツァルト ピアノ四重奏曲第1番 ト短調 K478
  • ブラームス  クラリネット五重奏曲 ロ短調 Op.115
  • ブラームス  弦楽六重奏曲第1番 変ロ長調 Op.18

 私たちMusic Dialogueでは、室内楽を通して、若手演奏家が経験豊富な演奏家と一緒に真の音楽創りを学ぶことで、アンサンブルの本質を理解できる優れた演奏家になるためのお手伝いをしていきたいと考えています。指揮者・ヴィオリストとして世界の様々なオーケストラや音楽祭で音楽監督や首席奏者をつとめてきた大山平一郎(MusicDialogue芸術監督)と一緒に演奏しながら、国際レベルでの音楽創りのプロセスを体験できる、室内楽塾を主催いたしました。

 その集大成といえるファイナル・コンサート。4日間の室内楽塾を通して、若手演奏家たちはどのような音楽を作り上げたのか。また、塾長・大山平一郎と受講生とがじっくり音楽を深めていく過程を、間近で聴講していただくお時間も設け、若い演奏家たちによる真剣な音楽作りをお楽しみいただきました。

 ファイナル・コンサート

[日時]  2018年3月4日(日)15:00(14:30開場)
     ○ モーツァルト ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 K478
       太田糸音(ピアノ)、城戸かれん(ヴァイオリン)
       大山平一郎(ヴィオラ)、加藤菜生(チェロ)

     ○ ブラームス  クラリネット五重奏曲 ロ短調 Op.115
       前田優紀(クラリネット)、伊東真奈(ヴァイオリン)
       石上真由子(ヴァイオリン)、大山平一郎(ヴィオラ)
       奥田なな子(チェロ)

     ○ ブラームス 弦楽六重奏曲 第1番 変ホ長調 Op.18
       石上真由子(ヴァイオリン)、城戸かれん(ヴァイオリン)
       中恵菜(ヴィオラ)、大山平一郎(ヴィオラ)
       奥田なな子(チェロ)、加藤菜生(チェロ)

 レッスン聴講

[日時]  2018年3月1日(木) 9:30~11:30  モーツァルト ピアノ四重奏曲
              12:00~14:30  ブラームス  弦楽六重奏曲
              14:45~17:00  ブラームス  クラリネット五重奏曲
        3月2日(金) 9:30~11:00  モーツァルト ピアノ四重奏曲
              11:30~13:30  ブラームス  弦楽六重奏曲
              14:00~17:00  ブラームス  クラリネット五重奏曲
        3月3日(土)10:00~12:00  ブラームス  クラリネット五重奏曲
              13:30~15:30  ブラームス  弦楽六重奏曲
              15:45~17:00  モーツァルト ピアノ四重奏曲

[会場]  旧園田高弘邸

[主催]  一般社団法人Music Dialogue/一般社団法人住宅遺産トラスト
[後援]  自由が丘街づくり会社ジェイ・スピリット


2018年2月11日(祝)14:00開演(13:30開場)
シェフ大山の秘密のレシピ Vol.4 ~音が音楽になるまで~
 アーズローカス 5階ホール Music Dialogue in Kyoto

  • ブラームス  弦楽四重奏曲第3番 変ロ長調 作品67 第2楽章

 これまではシェフ大山と若い音楽家たちによってお送りしてきましたが、今回は相愛大学の名誉教授でもある世界的ヴァイオリニスト、小栗まち絵さんにご参加いただきます。シェフが2 人になった厨房では果たしてどんな料理が作り上げられるのでしょうか。ぜひお見逃しなく!


[出演]  小栗まち絵(ヴァイオリン)、谷本華子(ヴァイオリン)
     大山平一郎(ヴィオラ)、諸岡拓見(チェロ)

[日時]  2018年2月11日(祝)14:00~17:00(13:30開場)
       ※ 公開リハーサルは字幕実況解説付き、入退場自由

[会場]  アーズローカス 5階ホール
     http://arslocus.co.jp/access/

[主催]  一般社団法人Music Dialogue


2017年12月1日(金)18:30開演(18:00開場)
国立新美術館 ロビー 「弦楽四重奏の魅力」



矢野玲子(ヴァイオリン)、伊東真奈(ヴァイオリン)
大山平一郎(ヴィオラ)、辻本玲(チェロ)


2017年9月30日(土)15:00開演
シェフ大山の秘密のレシピ Vol.3 ~音が音楽になるまで~
 旭堂楽器店 2F サンホール Music Dialogue in Kyoto

  • モーツァルト  ピアノ四重奏曲第2番 変ホ長調 K.493 第3楽章


[出演]  酒井有彩(ピアノ)、谷本華子(ヴァイオリン)
     大山平一郎(ヴィオラ)、西村まなみ(チェロ)

[主催]  一般社団法人Music Dialogue
[共催]  旭堂楽器店


2017年6月24日(土)17:30開演
Music Dialogue in Kyoto Vol.3
 京都国立博物館 開館120周年記念

  • メンデルスゾーン ピアノ三重奏曲第1番 二短調 作品49
  • ブラームス    ピアノ四重奏曲第3番 ハ短調 作品60

酒井有彩(ピアノ)、伊東真奈(ヴァイオリン)
大山平一郎(ヴィオラ)、加藤文枝(チェロ)

主催:一般社団法人Music Dialogue
共催:京都国立博物館
助成:日本音楽財団(日本財団助成事業)
   芸術文化振興基金助成事業
      
認定:公益社団法人 企業メセナ協議会

京都国立博物館 館長 佐々木丞平氏とMusic Dialogue アーティスティック・ディレクター 大山平一郎との対談を行いました。


2017年5月28日(日)

世田谷美術館 エリック・カール展 The Art of Eric Carle 関連企画

美術と音楽の対話 「音が見える?! ちょうちょと魔笛」

  • シューマン   〈パピヨン(蝶々)〉作品2 〔ピアノ〕
  • ベートーヴェン オペラ〈魔笛〉より「恋を知る男たちは」の主題による
                7つの変奏曲 変ホ長調 WoO.46 〔チェロ、ピアノ〕
  • モーツァルト  オペラ〈魔笛〉より「パパパの二重唱」 〔ピアノ四重奏編曲版〕
  • モーツァルト  ピアノ四重奏曲第1番 ト短調 K478

 美術と音楽の送り手が、聴き手と身近に対話することによって、より深い芸術体験を共有することを目指して始まったシリーズ「美術と音楽の対話」。演奏とトークをお楽しみいただく第1部、そしてより深い体験を求める方のために、演奏者・学芸員・参加者が交流する第2部があります。世田谷美術館の企画展「エリック・カール展」にあわせた今回のテーマは、「音が見える?!」です。色鮮やかなコラージュが躍るエリック・カールの絵本ですが、『うたがみえる きこえるよ』にはヴァイオリン弾きが登場し、カラフルな音の世界を繰り広げます。そこで、演奏とトークの第1部では、シューマンの〈パピヨン(蝶々)〉とモーツァルトの〈魔笛〉をピアノと弦楽でお楽しみいただきます。出演者と参加者が交流する第2部では、ワインと軽食とともに、色や音をめぐるご歓談をお楽しみいただきます。はたして音は見えるのでしょうか?

[出  演]  酒井有彩(ピアノ)、枝並千花(ヴァイオリン)
       大山平一郎(ヴィオラ)、加藤文枝(チェロ)
[会  場]  世田谷美術館(東急田園都市線「用賀」駅 徒歩17分、他)
[主  催]  世田谷美術館(公益財団法人 せたがや文化財団)
[企画協力]  一般社団法人 Music Dialogue


〔第1部 演奏+トーク〕

[時間]  16:00~17:30(15:30開場)
[会場]  世田谷美術館 講堂

〔第2部 出演者と参加者が交流するソワレ〕

[時間]  18:00~19:30
[会場]  世田谷美術館レストラン「ル・ジャルダン」